まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

白玉

きづいたら、すっかり秋ですね。昨日は結構大阪は暑かったので夏色の
ノースリーブワンピースをきてでかけたら、街でみかける人たちが皆秋の
装いでびっくりしました。

夏の始めにかっておいた、白玉粉をあけてもいないのをみつけて、
つくりました。食べる物もワンシーズン遅れてる私です。

白玉粉はこねてるときの感触がたまりませんね。耳たぶくらいのかたさ、
そのしっとり手にすいつくような粉触りとでもいうんですか?(笑)が、癖
になります。

ゆでたてを氷水で冷やして。
抹茶アイスと一緒にいただきます♪
a0010213_21593089.jpg

[PR]
by maruwo_1 | 2006-09-19 21:59 | おかし
実家にかえったとき、前々からいってみたかったレストラン キノシタへいってきました。
もともとこちらのお店、本屋でみかけて何気なく買ったレシピ本で知りました。

おまちどおさま「レストラン キノシタ」の特別レシピという本なのですが。
シェフの経歴に、とあるきっかけで任されたお店を、普通の洋食屋から3ヶ月先まで予約の
とれないフレンチの店に変身させ、話題となる・・・なんてあって。そこまでかかれていたら
いってみたいじゃないですか。(そのお店は、キノシタとは別のお店です)

いったことのある友達も絶賛のお店。
予約はとりにくいということでしたが、かけてみたらランチの予約がとれました。

お店は結構辺鄙な場所です。なのに、店内は満席。
しかも、ランチは2交代制?で、前半か後半のどちらかの時間で予約をいれます。

広くはない店内にわりと隙間なくテーブルが配置されていて、キッチンがオープンで
スタッフの数も多いので、かなり活気がある雰囲気です。

ランチコースは1900円。
前菜・メイン・デザートすべてが選べるプリフィクス形式。
お料理は安いけど、ドリンクはそこそこなお値段でした。
ドリンクは頼まずにお水でランチしてる人もそれなりにいました。
ランチが1900円でドリンクが1000円近くとなると、確かにお酒があまり好きでは
ないと頼まないかもね。

ビールはあまりいろんなところでは飲めない御殿場の地ビールがあったので、夫は
それを注文。
a0010213_1550286.jpg


グラスも、このビール専用ということ。市販はされていなくて、お店にだけ卸している
ビールなんだとか。ブラウン系な味わいで、なかなかおいしかったです。
私はベルギーの白ビール。ヒューガルデンを。最近おいてる店多いなあ。

前菜は、二人ともかつおの瞬間燻製のタルトを選択。
タルトがあつあつさくさくで、ほのかな燻製の香りとともに、とってもおいしい1品。
a0010213_15515824.jpg


メインは私がお肉の煮込み。夫がお魚を選択。
私はお肉を選んだのに、テーブルからナイフをとってスプーンをおかれたのでなぜ?
と思ったのですが、お料理がきたら納得。
a0010213_15543710.jpg


ハッシュドビーフのようになっていたのです。にこみとごはん。
これはおいしい~!!お肉が苦手な夫も味見して感動してました。
しかも、結構なボリューム。

夫の方のお魚も。にんにくと塩がほどよくきいておいしかったです。
a0010213_15562734.jpg


デザートは私はいちじくのタルト。夫はアイスのケーキ?を頼みました(すいません。
ちゃんとした名前を失念)。

a0010213_15574146.jpga0010213_15575181.jpg
タルトはもっとがっつりかたい生地なのかと思いきや、やわらかくほわんとした食感でとってもおいしかった。そして夫の頼んだのもめちゃおいしかった。甘さ控えめ大人の味。

とにかく楽しくお食事できました。
こちらのお店なんといってもスタッフが素敵。若い男の子ばかりなのですが。
テーブルの間隔が狭いので、奥の席の人がトイレに立つ時などさっときてテー
ブルをひいてくれたり。
私と夫がメインで、お皿を交換して味見しようとしてたら来て、笑顔で交換してくれたり。

客席の多い店内で、交代制なんて形式でありながらも、それを気にせず楽しく食事が
できるように配慮してくれているのが伝わってきます。

遠いので、また行く機会があるかどうか・・・。
でも、また行きたい、と思わせてくれるお店でした。
[PR]
by maruwo_1 | 2006-09-10 16:06 | フレンチ