まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

カテゴリ:和食( 18 )

石和川(北新地)

北新地の和食のお店、石和川にお昼にいってきました。
夜は行ったことがないですが、高いお店のようです。でも、お昼は1000円からおいしいランチが頂け
ます。しかも予約が可能。
私がいったのは火曜のお昼でしたが、入り口に予約で満席とでていました。


焼魚定食、煮魚定食、白身魚野菜あんかけ、まぐろほほ肉一口カツ、の4種類が1000円のメニューで、
すべてごはん、味噌汁、小鉢、デザート付です。
その他、天婦羅定食が1500円、松花堂弁当が2000円、3000円からのランチコースもあります。

子供が生まれる前には何度かきたことがあり、1000円定食はだいたい食べたことがあるので、今回は
天婦羅定食にしました。

まずはごま豆腐。
ほどよいねっちり感。あっさりしたお出汁。
a0010213_17030394.jpg

天ぷらは旬の食材から15種類も。品数多いですよね。しかも少しずつ揚げて出してくれるので、揚げ
たてをいただけます。プチトマトの天ぷらや、いかのげそをイカ墨の衣で揚げてあったり珍しいもの
もあって15品おいしく頂きました。
a0010213_17041210.jpg
a0010213_17044561.jpg
a0010213_17045244.jpg

ご飯にはちりめん山椒が。香の物もおいしい。小鉢もそうですけど、メインでない品々のおいしさが
さすがだな、と思わせます。
a0010213_17041745.jpg
a0010213_17043124.jpg
デザートは写真撮るのを忘れてしまったのですが、コーヒーのアイスでした。最後に少し甘いものが
でると、甘党の私としては嬉しいです。

お食事を頂いたのは2階の二人用個室。今まではほぼ1階のカウンターしか座ったことがなかったので
こんなお席もあるのかと。久しぶりに会う友人と一緒だったので、気兼ねせずゆっくり食事を楽しめ
ました。
このランチが1500円とは。かなりお得だと思います。予約で満席になる人気も納得ですね。
今度は松花堂弁当も食べてみたいな~と思いました。

[PR]
by maruwo_1 | 2017-03-05 17:21 | 和食

すし哲(仙台)

沖縄旅行の話がおわったかと思いきや、大阪に戻らず宮城のお店について。
夫の実家が宮城なので、毎年帰省のたびによっているお寿司やさん、すし哲。子供が生まれる前は塩釜にある本店に行ってましたが、今は仙台の駅ビルの中にある支店の方に行ってます。塩釜本店は結構な人気店ですが、仙台の方も昼時は待ってからでないと入れないことが多いです。

ここにくるとまず最初に頼むのがかつおの酢の物
さっぱりした甘めのお酢のたれにかつおがつかっていてそのうえにたっぷりの大根おろし。このお酢と大根おろしだけでも日本酒が飲めちゃいます。
a0010213_23435386.jpg
まぐろの串焼き
まぐろが脂がのっていて、口の中でほろっと崩れていきます。
a0010213_23441701.jpg
子供には納豆まきや卵、まぐろの握りをお願いしました。
a0010213_23435948.jpg
夫と私はすし哲物語というにぎり盛り合わせ。この盛り合わせを頼んでる人が一番多いような気がします。
a0010213_23442858.jpg
すし哲物語にはひかりもののにぎりが入っていないので、あじといわしの刺身をを1/2人前ずつ盛り合わせてもらえるかきいたところ、いいですよ~とのこと。
ちなみに、前にきたときは、ひかりものの刺身もりあわせをお願いしました。あじと生姜をロール状にしたものが入っていたり、いろいろ趣向を凝らしてくれたりして楽しかったです。
a0010213_23443992.jpg
夫がたのんだ生牡蠣。私は牡蠣苦手なので食べていませんがおいしかったらしいです。
a0010213_23443309.jpg

毎回日本酒を頂くのですが、今回頼んだこのお酒、すし哲オリジナル?酒蔵がすし哲仕様につくっているお酒なのでしょうか。とってもおいしくて、たくさん飲んでしまいそうな危険なお酒でした。
a0010213_23441225.jpg
最後には旬の果物でつくった自家製のシャーベットを出してくれます。これがまた果物の味が濃厚でおいしいんです。行ったのは7月だったので桃のシャーベット。
a0010213_23445621.jpg
駅ビル店だと、子供を連れて行きやすいのがいいですね。毎年見かけるサービスのおばさまが、いろいろ気をきかせてくださるのが嬉しいです。子供用の食器もだしてくれますし、お子様にまきものなどいかがですか。と聞いてくれたり、おいしい?とか子供に声かけてくれたり。座敷席もあるし、座敷のテーブル席もあり、家族でリラックスしておいしいお寿司を食べれるので嬉しいです。


[PR]
by maruwo_1 | 2015-10-27 22:30 | 和食

はまじま(北新地)

お魚のおいしい「はまじま」のランチにいってきました。
こちらは海鮮丼の種類が多い!いろいろなお魚が入った海女の海鮮丼や、イカ漬け丼、中トロとイクラのイクトロ丼など。そして、炭火で目の前でお店の方が焼いた焼き魚定食もあります。
炭の周りに串にさした魚をたててあぶっているのです。ちょっと写真がないので、なんじゃそりゃ、ってなると思うのですが、お店のHPをみてみてください。お店の中に囲炉裏?があるのです。そこで魚を焼いています。

焼き魚も一度食べてみたいと思うのですが、ついついいつも海鮮丼をたのんでしまいます。私はいつも海女の海鮮丼。いろいろな種類のお魚が入っていて、しかもどれも身がしまっていておいしいのです!!いかはやわらかくかんだらすぐほぐれていく・・・。
で、そんな海鮮丼にもずくとお味噌汁、香の物がついて1000円
a0010213_2334505.jpg


とってもお得です。
この日は久しぶりに訪れたのですが、前のほうが魚がおいしかったような。いかはとてもおいしかったのですが、他の魚が。。。ふつうに感じました。どうしたのかな。また、今度いって確かめてみよう。

お店の中にかいてあるのですが、最後にご飯を少し残しておいてもずくとお味噌汁をご飯にかけて食べると漁師丼になると・・・。ちゃんとスプーンもついてるのはおそらくそのためかと。この漁師丼がまたおいしいのです。ひとつの丼で二度楽しめます。

ランチのときはすごく回転がいいお店なので、長居はちょっと難しいです。また複数でいく場合は全員そろってからでないと案内してもらえないです。そのかわり回転がいいので、並んでても少し待てば入れる確率は高いです。子連れはNGのお店のようなので、家族でいくのは子供がもう少し成長してからですね。
[PR]
by maruwo_1 | 2014-09-02 23:42 | 和食

川と山(北新地)

以前から一度はいってみたかった串カツのお店。

買い物してて、突然思い出して携帯をみたら、電話番号登録されてました。
いつ登録したのか、まったく覚えてないんだけど。

20時くらい。電話してみたところ、もう少したてば席があくので、空き次第携帯に電話
してくれるとのこと。なかなか親切です。

20分ほどして連絡があり、お店に。
カウンターと、テーブル席もあります。狭い店内ですが、くつろげる雰囲気。

カウンターは、手前がクッション素材になっていて、(そんなカウンター初めてみた)
ひじをつくとふかふか。これは嬉しい!カウンター好きな夫と私は大喜び。

メニューはおまかせコースのみ。
15品串をあげてくれて、お腹がいっぱいになったら途中でストップできる・・・と説明
してもらったけど、1品目は串でなくて、海草がカクテルグラスに入っているものでした。
つるっと飲み込める一品。なかなかよい感じ。

仕切りのあるお皿に、塩・しょうゆ・ソースが入っていて、平行に横長のお皿がおかれ、
それぞれお店がおすすめのタレの前に串がおかれる。とはいえ、もちろん好きな味で
食べてください、といってくれる。

串はバリエーションに富んでいて、じゃがバターの串あれば、お魚の串が椀物に入っ
てでてきたり、やわらかーいミディアムレアに揚がった牛肉、おしょうゆで頂く豚串。
しっぽまで食べれるえび・・・。最後はライスの串で、カレーにつけて頂きます。

どれもこれも、素材がおいしく、揚がり具合がばっちりで、おいしい~♪

おなかいっぱ~い!ですが、最後の最後にお茶漬けが。これは断ることもできるの
ですが、やっぱり食べてみたい!

角切り大根の入った出し茶漬け。塩こんぶがついてて、いれてもおいしい!!

お腹いっぱいだったのに、ぺろりとたいらげてしまいました。

デザートはシャーベット。とても量が少なくてすいません。と恐縮しながら出して
頂いたのですが、本当に一口でしたがさっぱり。おいしかったです。

当日急に来たからかも・・・。最近テレビでも紹介されたりしているそうなので、事前
に予約したほうが無難ですね。

飲み物は焼酎が一番品揃えが多く、梅酒も結構おいてます。メニューがないので、
こんなのが飲みたいです、と希望をいえば、親切に対応してくれます。
味見もさせてくれました。
でも、ワインも結構おいてるらしいです。今度いったらワインを飲んでみよう。

こちらのお店、以前どこかのサイトでみたときは、串カツお任せ3000円となっていま
したが、いつのまにか値上げしたようで?食べて飲んで一人7000円くらいでした。
コースが3000円と思い込んでいたので、びっくりしましたが、まあおいしかったから
いっか。

もともとお二人でお店をされていた、とこれもどこかのサイトで見たのですが、今は
3人でされてます。もともと店主と一緒にやってらした方がと~っても好青年!

お料理やお酒のことなど、ごはんの合間に笑顔で話しかけてくれたりして・・・。
癒されました。おいしくて、お腹いっぱいで、楽しかった。

ぜひ、また行きたいです。
[PR]
by maruwo_1 | 2008-03-01 02:05 | 和食

遠藤(北新地)

北新地、しかも和食となると敷居が高いですが、ランチだと意外にもリーズナブルな
お店があります。

先日ミーツにて、そんなランチのお店を特集していたので、のっていたお店はその後
しばらくにぎわっていたようです。

で、その中のひとつ遠藤にいってきました。

しかし、このぐるなびサイト見ても驚きですが、夜の予算2万に対し、昼の予算は千円!!
こいつはすごい。

お昼は手打ちそばなどもあるのですが、目玉は親子丼。
私がいったときは、なんと1Fカウンターに座った客は全員親子丼を注文していました。
セットにすると、あたたかい手打ちそばがついてきます。

とにかく、注文をとる前から、もう親子丼をつくりだしているくらいなので、ほとんどの方が
注文されるのでしょう。

専用のおなべでぐつぐつと煮込まれる鶏、そして、卵は1つの丼に3こ!!
ふわとろ半熟です。

ごはんは麦か、白いごはんか選べます。
単品で頼むとお味噌汁がついてきます。お味噌汁もおいしかった。
夫がセットにしたので、おそばも味見したのですが、上品な味。おだしもすごく上品。
おいしかったです。

親子丼は、鶏がやわらかくって、味がしみていて、とってもおいしいのですが、若干
味こいめ。もう少しうすくてもいいかも。お腹はいっぱいになります。

さて、私たちは、食後にアイス最中をお願いしました。
デザートを注文している方はほかにいなかったのですが、このアイス最中はおすすめ
です!本日のアイス最中、となっていたので、中身は日によって違うのかも。
その日は、バニラのアイス。

注文をうけてからつくるので、最中はぱりっぱり!そして、バニラアイスがこれまた
卵の濃厚な味がでていて、すっごくおいしかった。バニラビーンズも入ってて香りよし!
正直親子丼よりも、こちらに感動してしまいました。

それにしても、最中つきでも1300円。これはお得です。1Fのひろびろとしたカウンターで
お一人様もOK。若い方々も結構きてたし、お店の雰囲気のわりに誰でも気軽にお食事
できると思いました。
[PR]
by maruwo_1 | 2008-01-29 22:32 | 和食

ぶりしゃぶ

ぶりしゃぶが食べたくて。
あんまり遠くにいくのは面倒なので、なるべく近くにないかな~っと探したところ
天橋立でたべれるところがありました。

天橋立はまだ一度もいったことないので、ドライブがてらいこうかということになり
いってきました。

旅館風のところで宿泊はせずお部屋で食べるプランは結構なお値段だったので、
その辺のお店で食べることに。
a0010213_23233510.jpg

はい。こちらがぶりしゃぶ。

きゃ~っと見ただけでいやがおうにももりあがったんですが、(なんせここ数年
食べたいなって想い続けてきたもんだから)やはり想い続けた年月が少々なが
すぎたみたい。おいしいことはおいしかったんだけど、想像してたような感じでは
なかった。

a0010213_2327373.jpgそれよりも、一緒に頼んだお刺身盛り合わせで感動。
さざえの刺身。こりこりしてておいしい!そしてぶりも脂のってるし、しゃぶしゃぶより刺身の方がうまいな~って思ってしまいました。

しかも、このお店においてあったごまのふりかけがおいしくて。ついおみやげにかってしまった。ズレにズレてる~。ま、いいか。想いははたしたわけだから。

せっかくきたんだからってことで天橋立もリフトで高いとこまでのぼってみてきました。

自然にできた埋立地のような松の道。(表現力なさすぎ!!)
そこを実際に歩くとその美しさはわからないのですが、上からみると結構素敵な景色。
なのに、なぜかまたから頭をのぞかせてさかさまの景色を見せようとするんですね。
この天橋立の股のぞきは有名らしいんだけど、私は全然知らなかったからびっくり。
皆が股のぞき台なる台にのぼって股から見てるんだもの。

a0010213_23312045.jpga0010213_23313233.jpg

もちろん私もやったけど。普通にみるほうがよかった。

一応さかさま写真をとってみました。天に続く道のように見えるとのこと。実際にやってるときは頭に血がのぼって、ん~?という感じでしたが、写真で見ると。
う~ん。そう見えなくもない!?

さてその後、天橋立にはワイナリーがあって見学もできるときき、酒好きの夫と私、ビール等お酒の工場見学とかいってますが、まだワイナリーはないなってことで。いってみました。

建物は思ったより小さくて、中は一部ガラス張りでみれるようになってはいますが、特に案内もなく休日は機械もとまっているので、販売がメインの様子。2階の試飲販売所。ベランダにでると天橋立がきれいに見えます。

ワイナリー見学という感じではなかったけど、試飲もできて満足♪・・・っていっても、夫は車
運転しないといけないから飲めなかったんだけど。とりあえず私の見立てで一本かって帰
りました。

こちらのワイナリー。一口1万円で苗木主になれるらしく、一口につき、1年に二本、4年間
ワインがもらえるそうです。最後の年には、収穫にも参加できるらしい。今までも、焼酎の甕
買いや、ウィスキーの樽主にあこがれた私たち。でも、一口一万円ってとっても現実的な
お値段。これならその気があれば可能ですよね。う~ん。どうしようかな。
[PR]
by maruwo_1 | 2006-03-17 23:48 | 和食

やまもと(十三)

りおさんとこでも紹介されている、ねぎ焼き超有名店のやまもとへいってきました。なんてかきつつ、
りおさんも一緒だったんだけど。

前からなんとなくいきたいと思っていたのですが、あえていくほどでもなくて。
ちょうど近くにいく機会があったのでお昼にちょいとよってみた感じです。
私がつれていってもらったのは、支店らしく、そんなには並んでいませんでした。お店
はカウンターのみ。10席程度。ほんとにこじんまりとしています。夏はかなり暑い
だろうなあ。

店の外にならんでいる間に注文きいてくれるので、席についたときには、ほぼやきあがっ
てます。私はもちろん!?すじねぎ。すじ肉・こんにゃくのねぎ焼きが一番好きなので。

やきあがったねぎ焼きには、たれをぬって、上からレモンをしぼりかけてくれます。
すっごいいい香り!!
a0010213_23362820.jpg

食べてみるとふわふわ。こんなふわふわしたねぎ焼きは初めて。

たれもすっぱすぎず、からすぎず、程よい!人気店なだけあるね。今まで食べた
ねぎやきの中では一番好きかも。

すじこんのうまみがたまりません。たれは、たりないと感じたらいつでも追加で
ぬってくれるみたい。でも、私は最後まで追加は特になくておいしく食べられました。

すじねぎは1000円超えてしまうってのがちょっとなんですが、でも、おいしいです。
食べてる間に目の前でとんぺい焼きつくってたんだけど、これまたうまそうでした。
今度はとんぺいも食べたいなあ。
[PR]
by maruwo_1 | 2005-11-10 23:42 | 和食

そばうち

ちょいと前にそばをうちにいってきました。
前から一度やってみたくて、初トライです。

いってきたところはこちら。
一休庵のそば道場です。

そば粉・山芋・水を混ぜてこねていきます。

a0010213_22445661.jpg


床に膝ついてうつので、疲れるけど、立ってテーブルでやるよりは力入るかも。
手が粉まみれになったので、途中の写真はなし。私はへっぴりで息きれてました。
指導しくれるおばちゃんはさすが、の手つき。

なんとかこねおわり、その後のばして(こののばすのが思いのほか大変でへろへろに
なりました)、切る段階へ。でっかいそば切り包丁。初めてです。
結構難しい!
a0010213_22465372.jpg

こうやって遠めにうつすとなんとなくできてるようにもみえるけど、かなり幅が広い麺に
なってしまいました。しかも、疲れて細くなったり太くなったり。私のきままな性格がそば
に反映!!(笑)。

そばうち、思ったよりも性格がでて面白い。友達夫婦とうち二人の4人でいったんだけ
ど、皆それぞれ。途中から会話もなく熱中してしまいました。

夫はまけずぎらいなので、形よく、とか速さ、とかにこだわってたなあ。私は適当(笑)。
あきらめかけて、おばちゃんに少し手伝ってもらってたし。友達の旦那さんが、無言
でこつこつとやってる姿にはなにか、職人!なオーラを感じました。そして、友達は
全体的に無難にこなすあたり。さすが料理上手!って感じでした。

で、できあがるそばは5人前(結構多い)。好きなだけ、下のお店で食べていくことが
できます。残りはお持ち帰り。
そばを食べるときに天ぷらをつけることができて(もちろん別料金)これが1000円。

a0010213_2250950.jpg

いい商売してるなあと思ったんだけど・・・食べてみたらこの天ぷらたち、思いのほか
おいしい!これは、アリですね。えびはぷりぷり。野菜もほくほく♪幸せ。

そして、打ちたてのそばは、おいしかったです。はごたえありで。ただ、すぐきれちゃう。
ぽろぽろ。これは、こねがたりないからなのかな。あとは、皆のを一緒にゆでるので、
お店で食べる時は自分でうったのを自分で食べるってわけにはいかないです。
それにしても、なかなか楽しい体験でした。

おうちで、持ち帰ったそばを半分汁そばにしていただいたのですが、こちらはいまいち。
やっぱりざるです。ざるで食べるとうまい!あのぽろぽろ加減でもうまい。ってことは
上達したらうちたてってもっとおいしいんだろうなあ。さすがにそばセット買う気はないけど。

ところで、私達がいった結構後に入ってきた男の子(っていっても20代半ばくらい?)
3人組がいてたんだけど、食べる時はほぼ一緒でした。なんであんな早いの?
力があるからかなあ。男3人で、がっときて、がっとそばうって、がっと食って、みたいな。
なあんかテンポよくてかっこいい。ま、私にはできない芸当だけれども。

オマケ
帰り、近くの道の駅によったのですが、そこにあるジェラートのお店が有名な様子。
人がたくさんならんでいます。夫もジャフから送られてくる冊子でみたことがあると。
さらに、お店に入ってみると、魔法のレストランのシールが。おお!!

a0010213_22575389.jpgってことで、ジェラート購入。私は無難に?チョコマーブル。バニラの香りといい、あっさりしたチョコといいおいしかったです。びっくりしたのが、友達が頼んだ白桃。本当に桃!!果実をそのまま頂いているようなおいしさ。おいしかったです。
[PR]
by maruwo_1 | 2005-10-27 23:10 | 和食

赤穂へ その1

週末に、どっかドライブしようか、ということになりました。高槻の一軒屋レストラン→そ
の辺の温泉というコースで!といって、(ミーツ(←関西の情報誌)の日帰り名人にのっ
てた)レストランに電話してみたら、ウェディングのため、貸切といわれてしまいました。
出鼻くじかれた~。

今思えば、まずこの第1歩くじかれた時点でおうちでのんびり、を選択すべきだったの
かも。しかし、実際は、夫が赤穂の「さくらぐみ」にいこうと言い出した。
ピザで有名なイタリアン。
赤穂って・・・。かなり、目的地が遠くなったな、とは思ったけど、さくらぐみには興味が
あったので、出発。

事故渋滞などもあり、赤穂についたのが1時半。私は前日食べすぎなどのため、朝は
あまりお腹すいてなくて、なんか食べたら昼がおいしく食べれない!と思いなんも食
べず(食い意地はりすぎ・・・)。とにかく店へいったところ、お昼の受付終了しましたの
貼り紙が。
え~!!

がっくり。文字を見た瞬間に、今まではっていた気がゆるみ、空腹のためめまいが。
と、とにかくなんか食べたい。
お店では、テイクアウトのピザは2時まで受け付けていたのですが、結局夕飯にトライ
することに・・・。

で、お昼を食べるところをミーツで検索。
いわもと、という穴子の押し寿司がうまいという店へ。

店を発見し、入ったところ、誰もいない・・・。テーブル席ひとつ、お座敷にテーブルひとつ。
あとはカウンター。カウンターの上には荷物のってるし、座敷もダンボールとかつみあがっ
てるし、テーブル席にはあきらかに長い間人が座っていないことをあらわすように埃が・・・。
おいてあるものをみると、どうもこちら仕出がメインの様子。ほんとに店内で食べれんの!?

「すいませ~ん」と連呼すれど、誰もでてこず・・・。
・・・・・・・・・。
一度店をでたものの、まわりはただの住宅街。しょうがないので、再度トライしたところ、
やっとおじさんが登場。
「あの~。ここで食べれます?」

私達の登場に驚いたようなおじさんでしたが、はい、と笑顔で返事してくれて、奥へ人を
呼びに。
今度はおばちゃん登場。メニューがないので、値段を指定してくれれば、2000円でも
3000円でも・・・というので。
2000円以下はないのかな?と思いつつ、もうなんでもいいや、な気分なので2000円で
お昼を頼む。

そのときすでに2時過ぎ。さくらぐみのディナー開店は5時なので、ここで食べ過ぎたら、
夜食べらんない。と思うが、2000円で少量ってことはないよなあ。

で、2000円の内容。
しゃこ・さしみ盛り合わせ・すのもの・焼き穴子・天ぷら盛り合わせ・穴子押し寿司。
a0010213_8375829.jpg

・・・おいしかったよ、おいしかったけど、お腹いっぱいです。
最近絶対食べれる量へったよなあ・・・。

どうしよう。5時までに空腹にならなきゃ!時すでに3時・・・。
ってことで、赤穂のたび続きます。
[PR]
by maruwo_1 | 2005-07-22 08:30 | 和食

そばきり 典座

以前雑誌でみかけたおそばやさん。実家の近くです。
典座で「てんぞ」と読むそうです。
このエリアのお店が雑誌にのることは滅多にないので、どんな味なのか一度
いってみたいなあと思っていて、母と二人で夕飯がてらいってきました。

いつできたのかわかりませんが、結構新しいようで、きれいなお店でした。
まず、あじのなめろうを単品で注文。おそば以外のアラカルトもそれなりにおいてたので、
一杯飲みながらという使い方もできそうです。
a0010213_22584066.jpg

なめろうは、700円くらいしたのですが、量は少なめ。上品な味でした。私は結構好き
な味。

あとは、穴子蒸しご飯とおそばのセットを。これは、せいろが1200円、かけそばだと
1300円のセット。私はかけそばを。母はせいろを注文。

蒸しご飯には、山菜の小鉢3種と、ハーブサラダと、スープがついています。ご飯はもち
ろん蒸したてでほくほく。穴子はふわっとしています。たれは甘さがほとんどなく、薄味。
山椒がきいていました。山菜小鉢がおいしかった。小鉢というよりも、お猪口程度のかわ
いいサイズでしたが。
a0010213_2315933.jpga0010213_232187.jpg

最後はおそばを。麺はとても細いです。そんなにこしのある感じではありません。
といっても、私はもともとあまりそばを食べることがないので(年1.2回くらいしか食べ
ない)おいしいかどうかの比較ができないのですが。おだしはとてもあっさりしています。
全体的に味付けがあっさりしていて、甘味をひかえているようです。
せいろを頼んだ母もめんつゆに甘味がないといってました(悪い意味ではなく)。最後に
蕎麦湯をもってきてくれたので、母のめんつゆをもらって飲みましたが、ほんとにあっさ
りしたお味。

大人の蕎麦やさんかも。一人でのんびりランチ、にも適した雰囲気でした。

東京都世田谷区南烏山
5-17-10
TEL:03-3309-6754
昼:11:30~14:30
夜:17:30~22:00(売切じまい)
[PR]
by maruwo_1 | 2005-05-30 23:17 | 和食