まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

カテゴリ:洋食( 14 )

オムハヤシ

a0010213_14343893.jpg

国分太一くんと、コバヤシケンタロウさんがやっている「男子ごはん」ってお料理番組。
毎回、特に難しいものをやってるわけでなく、普通におうちでもつくりそうなメニューが
多いんだけど、みてるととっても食べたくなる。
試食シーンがね。太一くんがうまいのよ。すっごいおいしそうに食べるんだもん。
ケンタロウさんがつくってるのみてるととっても簡単そうに見えるし。簡単にできるよう
アレンジもされている。

二人のトークも面白く、ケンタロウさん料理番組なのに、調味料入れ忘れてあとから、
とかあったりゆる~いお料理番組で見ているだけでも楽しい。

見てるだけでも楽しいけど、やっぱりつくって食べてみたくなる。

で、つくりました。
ハヤシライス。

市販のデミグラスソースにトマトジュースや赤ワイン、その他調味料を追加して煮詰めて
つくるオムハヤシです。

上には、オムレツ。
写真のオムレツは半円をさらに夫と半分こしたので、変な形ですが。

つくるのは確かに簡単!

味は。
結構濃厚でおいしかった。オムレツは牛乳と塩のプレーンだけど、濃厚なハヤシライス
とかなり合ってました。ゴハンは最近はやり?の雑穀米にしてみましたが。なかなか
おいしい。歯ごたえもあるし。食感も楽しかった。

けど、やっぱり決め手は牛肉だね。もっといいお肉にすればよかった。
あとは、やっぱりデミグラスの味で結構左右されてしまうので、市販のデミグラスを
使うにしてもいろいろ試して自分が好きなデミグラスを選ぶといいかも。

次回はまた違うデミグラスともうちょっといいお肉でトライしてみようかな。
[PR]
by maruwo_1 | 2009-02-26 14:41 | 洋食

蜂の家のカレー

a0010213_14103296.jpg


初めて生協に加入して個人宅配を利用しています。

子供ができて買い物が大変になったからです。
カタログで食品かうと、スーパーでは絶対買わないようなもの、バンバンかっちゃう
自分がこわい。しかし、楽しいです。お取り寄せ感覚。

で、蜂の家のカレー、です。
私は知らなかったのですが、長崎のお店だそうです。
ネットで見ていたらここの味が忘れられず東京の銀座に蜂の家の店舗を出店したという
方がいて、今は銀座にも店舗があるようです。

こちらのカレー。レトルトではなく冷蔵品として宅配されてくる商品です。

あまり期待していなかったのですが、食べてみたら昔ながらのカレーというか、なんだか
みょうに懐かしく、おいしい!あとをひくおいしさ、というかまた食べたいって思うような味
でした。

雑穀米にカレーをかけてとろけるチーズをのせて食べたんですが、写真は撮り忘れてし
まいました。

カレーに関しては、日本のカレーに限らずインドなどのスパイシーだったりしゃぶしゃぶし
ててナンにあうようなのもの好きですが、日本のカレーはやっぱりご飯、断然ごはん!ご
はんに合うカレー、おいしいなあ。

写真は生協の宅配のケースで2食セットなんですが、蜂の家の通販ではこのタイプはあ
つかってないようです。ハヤシも気になるなぁ。ハヤシも好きなんです。
[PR]
by maruwo_1 | 2009-02-24 14:17 | 洋食
トルコライスで有名な大阪市内の洋食屋さんイスタンブールです。
いわゆる昔ながらのって感じの洋食屋さん。数年ぶりに行ったのですが、お店は健在。
もう2時くらいでお昼をすぎてたのに、結構いっぱいでした。

トルコライスって大阪にくるまで知らなかったのですが、ケチャップライスに半熟卵の
薄焼きをのせ(ここまではオープンオムライスって感じ)、その上にポークカツをのっけ、
ドミグラスソースをかけるという代物。

九州ではこれにパスタがついてたりとか、いろいろバラエティがあるみたい。
別にトルコの食べ物ではないらしいし。なかなか面白いご当地ものです。

イスタンブールでは、この上にのっけるカツをエビにもできます。

ポークトルコを頼むと、ケチャップライスの具もポーク。エビトルコを頼むとライスの具は
小エビってところも気がきいてる。

ここは、上にかかるドミグラスがとってもおいしいんです。
そして、半熟卵のとろとろ具合。
カツのさくさく感もいいね~。
ごはんたっぷりで、お腹いっぱい、で650円。安いよ。たまに食べたくなります。

ところで、お店で見たびっくりな人。
ランチ定食みたいのがあるんですが、それのごはんぬきと、ポークトルコライスを
オーダー。よう食うなあ。

さらに、別の若い男の子。ポークトルコライスにライス・・・・。
え?
さすが炭水化物+炭水化物の文化を誇る町。いやしかし、だがしかし、ごはんにご
はんって・・・。

しかも、ポークトルコライスの上に白ご飯のせて食べてました。
う~ん。育ち盛り!?
若いです。

車できて、お持ち帰りを注文してる人もいました。
町の洋食屋さんって素敵。

いろんなオーダー法もある素敵なお店。
いったらぜひトルコライスはお試しください。
[PR]
by maruwo_1 | 2007-07-29 23:08 | 洋食

弓削牧場でランチ

車を新しくしたので、どこかに行きたくて。
で、目的地をレストランにするあたり。さすが食い意地はってます。
友人夫婦を誘って4人で。

弓削牧場は、観光目的の牧場ではないので、そんなに広くはないし、たくさんの動物をみたりできるわけではなく。
訪れた人にとってメインはレストラン。
新しい住宅地の中、車で走っていくと、突然牧場が出現します。こんなところに?って感じ。
牧場が先にあって、周りがいつのまにか住宅地になったのか・・・?

レストランは、木でつくられたあたたかみのある建物で頂く乳製品はなかなか素敵です。
入る前にお会計をすませる形式。

チーズフォンデュとランチセットをふたつ選択。4人いるといろいろ食べられるのでうれしい。

プラス525円でデザート・ドリンクをつけれるというので、もちろん全員セットに。
ドリンクは私はもちろん牛乳!ここの牛乳、おいしいです。甘くて、さらっとしている。

野菜も自家製。サラダはかなりおいしいです!野菜のうまみがダイレクトにいただけます。

チーズフォンデュはどういう分量でつくっているのかわからないけど、濃厚でおいしい。
お店でだされるものでも、ワインの香りばかりきついのとかあるけど、ここのは味がこくて
パンと食べると本当においしい。パンがすすむ!
パン以外に、野菜をだしてくれます。

ランチセットはコールドビーフと、地鶏のハーブ焼きをお願いしたのですが、どちらも
うまかった。コールドビーフはお野菜をまいてポン酢のようなあまずっぱいたれで
いただきます。地鶏のハーブ焼きはおはしできれるほどやわらかく、塩こしょうのきき
具合が抜群。

どちらもホエーシチューがついてます。ホエー(乳清)と完熟カマンベールで煮込んだ
シチューということですが、これは私にはちょっと微妙な味わいでした。さらっとしててさっぱり
した感じなんです。さらっとさっぱりしたシチューって???ですよね。

さて、全部食べ終わってもチーズがあまってる!!
こんなにおいしいチーズが・・・ってんで。友達と私はスプーンで濃厚なチーズを食べて
たら、お店の人がパンのおかわりお持ちしましょうか?って。

どうもパンは無料でおかわりできるようです。
それなら最初にいってよ~。めっちゃはずかしい(笑)。

パンおかわりして、こころゆくまでチーズをいただきました♪

デザートは、4つ頼んでみんなでわけわけ。アイスがおいしかった。
自家製アイス。なんか舌触りが独特。ぽろぽろしてるんです。脂分が少ないのかな?
それがすごくおいしい。

レストランの横には売店が。フレッシュチーズや牛乳をうっています。
生チーズはちょっと高いけど、おいしいです。前に買って帰ってお店ですすめている
食べ方(かつおぶしとしょうゆ)でいただきましたが、酒の肴にぴったりでした。

大阪からもわりと近いので、また、気がむいたら食べにいこうかな。
[PR]
by maruwo_1 | 2007-05-08 20:43 | 洋食
エル・ポニエンテ。スペイン料理のお店で本店が北浜と淀屋橋の間くらい?にあります。
いまや、支店も3店舗。

今回は本店ランチにいってきました。
本店は土佐堀川を見渡すことができて、落ち着いた色の木のテーブルといす(少し赤み
の入った茶色ってところがいい)が少し重厚感もあり、結構年配の方に人気があるみたい。

ビジネスランチ950円がとってもお得なのですが、予約をすると1800円からのコースの
どれかを注文しないといけないときまっているんです。
コースでもいいから予約して食べるわ!という方が多い人気店ですので、なかなかビジ
ネスランチを食べる機会がなかったのですが、今回初めて食べれました。

このビジネスランチ。カップスープ、サラダ、パン、メインのプレート、デザートがついて
950円。150円でコーヒーか紅茶もつけられるというとってもお得な内容。

スペイン料理のお店だけあって、こちらのスープはとってもおいしいです。お豆とか短い
パスタが入ったあつあつのカップスープ。お昼から幸せです。

a0010213_23443890.jpga0010213_23445440.jpg
















プレートは、サルシッチャとロールキャベツ、それにごはんがついてました。
とにかく、この煮込み系のソースの味がほんと私好みです。

写真は携帯で急いでとったのであれてます。携帯新しくして解像度が高くなったおかげ
で手ぶれがモロ反映。きちんと静止してとらないとこうなってしまう~。

ま、それはおいといて。
デザートはチョコレートのケーキのようなものでした。
おいしかった。ああ、満足♪

一度夜にこようと思いつつ。まだ実現してませんが。今年は一度いってみようっと。

エル・ポニエンテ
[PR]
by maruwo_1 | 2006-03-01 23:54 | 洋食

fujiya 1935(谷町4丁目)

今ブログで話題のfujiya。
実はここのディナーが今年のお誕生日メインイベント(まだこのネタかい!)。

週末にいってきました。
こちらのお店、今回のミーツの大阪本にも紹介されててびっくり。最近のミーツは
ブログネタからつくってるのでは?って思っちゃうくらい(笑)。

で、fujiya。
あまりにいろんなところで紹介されてるので、シェフについてはま、いいか。
お料理は本格的スパニッシュとかかれていたり。スパニッシュイタリアン、なんて
紹介されてますが、とにかく独創的。ずいぶん楽しんでるなあって感じが伝わって
くるのが非常によかったです。

一品一品に遊び心が感じられる。そういうの私好きなんですよね。
全部で16品+パン+コーヒー。少しずついろんなお料理が!女性には嬉しい。
なんか洋風懐石食べてるような気になりました。

お店はとてもきれい。で、こういうお店にしては珍しく厨房がまるみえ。いわゆるオー
プンキッチンでカウンター越しにむかいあってるのではなくて、厨房との境がガラス
ばり。これはすごいなあ。逆にじっとみていいものかどうか悩むくらい。
天井は高く。とても明るいので、窓がないけど全然大丈夫でした。

a0010213_21463369.jpga0010213_21481163.jpg左が前菜。雑穀米のサラダ。パリパリミラネーゼ。イカスミのボーロ(これ、めちゃうまです。お酒のおつまみに最高!)。モヒートのジェラート。一口サイズのトリュフ。
イカスミボーロがもってかえりたいくらいおいしかった。あと、ミラネーゼ。リゾットを薄くパリパリにやいた?ものらしいんだけど。これも、いくらでも食べれる感じでした。

右はトウモロコシの冷たいスープ。とうもろこしの実がかたくて(生?)シャキシャキ♪3層になってて、下がバルサミコ。その上にヨーグルト、一番上にスープ。すごいです。この組み合わせ。酸味のある冷たいスープ。夏ならではのメニューですね。意外とおいしかった。

a0010213_2154394.jpga0010213_21542855.jpgパスタは鮎とギンディジャ(スペインのとうがらしっていってたと思う)の。上にのってるのはなんと海水の泡・・・。ほんとに塩味。パスタとからめておいしかったです。
お魚はサーモンの低温コンフィ。下に黄色ピーマンのガスパチョ。サーモンの火の通り具合がかなり好み。とってもおいしかった!

a0010213_21563350.jpga0010213_21564560.jpg
お口直しのシャーベットはなんとトマト。しかも、下にきゅうりのソース?が。トマトシャーベットはすっごく食べやすくておいしかった。きゅうりは、本当にきゅうり!ちゃんと青い味がしましたよ。きゅうり嫌いな人はだめだろうな(そりゃそうだ)。
お肉は仔豚とみょうがのマリネ。これも酸味のあるソース。でもあまずっぱくて、豚とぴったりでした。
a0010213_2201674.jpga0010213_2203029.jpga0010213_2204315.jpg









デザートはなんと3種類!
カンパリのグラニテに菊菜のスープと、オレンジムースとチョコレート。パイナップルのカラメリゼとカルダモンのジェラート。次々とでてくるので嬉しい~。
器もとってもかわいいの。同じお料理をだしていても、ほかのテーブルと少し違う器だったりして。そういうの好きです。目でみても十分楽しめる。(ちなみに全部のお料理は紹介してません。本当に品数が多くて楽しいです)

で、デザートの後、ほかのテーブルは食後の飲み物がでてるのに私たちには聞いてく
れてもいない。なぜ~、と思っていたら、ふっと薄暗くなって、ろうそくのともったケーキが
登場~!!夫がお店にバースデイサプライズを依頼しといてくれたのです。
ろうそくを吹き消して、お花まで頂いてしまいました。感激~!!

a0010213_2292594.jpg
で、またもやいちじくのホールケーキをゲット(笑)。ああ。9月生まれでよかった。いちじくラブな私。とっても嬉しかったです。お店の方が、せっかくだからここで少し食べますか?ときいてくれたので、少しだけきってもらって頂きました。あとはお持ち帰り♪

席は全部で10席程度しかないので、お店の方たちのサービスも行き届いてるし。とってもあたたかい素敵な空間でした。

a0010213_22225456.jpgお花は持って帰った後このビールの空き瓶に飾ってみました♪


大阪市中央区鎗屋町2-4-14
TEL:06-6941-2483
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:30~21:30(L.O.)
休 不定休
[PR]
by maruwo_1 | 2005-09-14 22:26 | 洋食

グリル末松(三ノ宮)

三ノ宮から新神戸方面に歩いていくとこのグリル末松があります。

お店は小さく、1階カウンターは6人くらい。2階は見てないのでわからないけど、
テーブル席があるのかな。予約なしでいったのですが、電話連絡くれるので、
お店で待ってなくても大丈夫です。

定番のカレーや、ビーフシチュー、ハンバーグ、以外に、その日のちょっとした一
品メニューというのが、20種類くらいあります。それがとにかくおいしそう!!
定番メニューよりそっちを全部食べたいくらいでしたが、とりあえずその中から3品。

a0010213_229746.jpga0010213_2292531.jpg作り方をききたくなる手羽先(ほんとにつくりかたがききたくなるってかいてあったの。黒板に!)と、イベリコ豚のチョリソと生ハム。

この手羽先が!かな~りうまかった。ビールがすすむ。しかも、ここの生ビールはエビス♪かなり素敵です。
そしてイベリコのチョリソ。写真が不鮮明で申し訳ありませんが、赤い丸いのがチョリソ。これが、またなんていうんですか。まろやかなこくっていうのかすっごい口にひろがる味で、とってもとってもおいしかった。このふた皿あれば、ビール何杯もいけそうな感じ。

a0010213_2218428.jpgもう一皿はアボガドとえびの春巻き。これは、想定内の味だけど、あげたてに、オーロラソースがぴったりの一品でした。







a0010213_22195884.jpga0010213_22205335.jpg
定番からは、カレーライスと、ハンバーグ。カレーは、辛くなく、といって、甘くもなく、
それなりにスパイスはきいてますが、無難な味?でした。
ハンバーグは、肉がぎゅっとつまっていて、わりと歯ごたえのあるものでした。
隣の人が食べてたビーフシチューとハイシライスがおいしそうだった。今度はあれかな。
でもでも、本当にここは、定番以外が想像をこえたおいしさです(定番もおいしいんだけど、
食べたことない感動は定番以外なんですよ~)。しかも種類がたくさんあるので、今度は
また違うものを頼んでみようっと。

で、帰り夫がお店の人に手羽先の作り方を聞いたんです。
なにやら韓国の調味料につけこんでるんだそうです。それを使えばほぼ同じ味に
なるみたいなのですが・・・。それがなにか教えてくれなかったんですって。なんだろ~。

神戸市中央区加納町2-1-9
TEL:078-241-1028
ランチ  11:30~14:30
ディナー 18:00~22:00
休 火
[PR]
by maruwo_1 | 2005-08-17 22:32 | 洋食

キッチン洋久(今福)

雑誌かなにかでこのお店の料理のお写真みたら、とってもおいしそう!って思って
住所確認したらわりと近所。

いってみると・・・。
お店の外観はお世辞にもきれいとは言い難い。通りかかって入ってみようかなあ、っ
てお店ではないです。ショーケースも古びていてちょっとこれは。。。としりごんでし
まうくらい。

でも、お店に入ると中は古いことは古いけど、外観ほど問題ありませんでした。
昔ながらの洋食屋さんって感じ。

席数は多くないけど、ちょうどいったときに4人組が二組でてきたので、問題なく座れ
ました。8時くらいにいったんだけど、7時くらいは結構混んでるのかも。

私はタンシチュー1900円を。夫はチーズハンバーグ1000円(くらいだった)と、いか
チーズフライを。それとビール。ビールは、生ではないけど、ハートランドもおいてた。
最近ほんとよくみかけるようになったなあ。
あとライスが別なので注文したら、一皿250円。う~ん。これは高く感じるなあ。

で、最初にシチューとハンバーグについてるサラダがでてきたんだけど、これがおい
しいの。洋食屋さんだと、サラダは先にカットしておくところが多いのか、野菜がかわ
いて苦くなってるところが多いんだけど、(お料理がおいしいところでもたまにある)こ
このサラダはみずみずしくって、あまい野菜たち。しかもドレッシングの味がすごくお
いしかった。マスタードのような風味だったんだけど、ここのオリジナルかも。
もうこの時点でメインはおいしいだろうなあってわくわく。

あまりにおいしいドレッシングだったので、そのあとにきたフライも、ドレッシングにつけ
て食べちゃった。マスタードの味がフライともばっちり。
フライは衣がとってもやわらかくて、さくっという歯ごたえが。衣といかの間にチーズが
はさまっています。

メインもおいしかった。タンシチューはお値段が結構するんだけど、ハンバーグは
お値打ち。つけあわせの野菜もほどよいかたさと甘みが。
次回は私もハンバーグにしようかなあ。
↓こちらタンシチュー。おはしでほろり。
a0010213_1457749.jpg

↓こちらハンバーグ。肉汁がじゅわっ!
a0010213_14581410.jpg


大阪市城東区今福東1-7-5
TEL:6939-7001
(すいません。営業時間・定休日が不明です)
[PR]
by maruwo_1 | 2005-06-30 15:03 | 洋食

カンテグランデ(梅田)

今週は夫が出張で二日いなかったので、ごはん面倒~だな~ってことで
楽しちゃいました。

初日はカレー屋さんへ。といっても、洋食屋さんではなく、お店はカフェ風ですね。
本店は中津にあり、そのほか支店があちこちにあります。本店はギャラリーも
あるようですが、イーマ店もお店の外にアジアン雑貨がうってたり、紅茶の茶葉が
うってたり、なかなか楽しいお店です。

カレーは単品やセットなどいろいろメニューがあります。パンのテイクアウトもあった
りスイートも美味です。

梅田イーマのカンテは平日夜は混んでいないので、一人でものんびりできて
なかなかいいです。チャイもおいしいですが、この日はカレーセットでドリンクは
なしにしました。タンドリーチキンとカレーのセット。
a0010213_035385.jpg

インド風で、ナン(バターがぬってあり、こうばしくもちもちしていておいしい)と
プラオ(ってメニューにかいてあった。炒めごはんのようなの。カレーと一緒に)
とヨーグルトがついて1500円くらい。

カレーは、スパイスがきいていてそれなりに辛い。ほとんどとろみのない液体状。
ナンやプラオにつけて頂きます。タンドリーチキンは、からくなくこうばしくおいしい!

私は本来洋食屋さん系のカレーが好きなので、ここのはそんなに好みの味では
ないのですが、タンドリーチキンとナンが食べたくてたまにいきます。ナンは洋食
屋さんのカレーとはやっぱりあわない。ナンにはインドカレーですね~。
そして、洋食屋さんのカレーにはやっぱりライス。それぞれがそれぞれの得意分
野で♪

大阪市北区梅田1-12-6
TEL:06-4795-7561
11:00~23:30
休 イーマの休みに準ずる
  イーマは不定休(年2回程度)
[PR]
by maruwo_1 | 2005-04-04 00:09 | 洋食
久々にカレーが食べたくなって、洋食屋さん樹林亭にいってきました。
大阪天満宮付近はそんなに人の多いエリアではないのですが、このお店はお昼
を食べに来た人でにぎわっていて、その人気がうかがえます。

以前いったとき、カレー食べておいしかったけど、その他のメニューもひかれたの
で、次きたら違うの頼もうと思ったものですが、やっぱりカレーを頼んでしまう私。
夫は予告通り、違うメニューを頼んでました。フライミックス。
私は前に食べたヘレカツカレー。

a0010213_047723.jpga0010213_0483610.jpg


カレーのルーはかなりとろっとした水分の多いもので、いろんなものが煮込まれた
味わい。辛さはあまりないです。ヘレカツはお箸でもきれるほどやわらかいです。
つけあわせは福神漬け。なかなかおいしいです。

カツはカレーにどっぷりつかった状態ででてきたのですが、私はかりっとした食感
が好きなので、ルーの上にそのままのっけてくれたのが食べてみたい。揚げたて
衣をカレーにちょっとだけつけて食べてみたい・・・。あと、もうひとついっちゃうとご
はんが柔らかい。洋食屋さんのカレーは、あまり辛いものが得意でない私にはと
ても嬉しいんですが、どうしてもカレー専門店に比べるとごはんが柔らかすぎるん
ですよね~。そこが残念。

フライミックスはえび・いか・白身魚でした。いかとえび一きれわけてもらいましたが
衣がかりっとしてておいしかった。でも、やっぱりカレーにしてよかったな、と思いま
した。次回もやっぱりカレーを頼むと思います。

大阪市北区天神橋2丁目4-1ヤマモトビル1F
TEL:06-6352-8661

ランチ11:30~15:00
ディナー17:00~21:00
休 日曜
[PR]
by maruwo_1 | 2005-03-27 01:34 | 洋食