まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

クイントカント(中ノ島)

毎年1年に1回結婚記念日のランチだけ、土曜に子供を預けて夫婦二人ででかけることにしています。
もちろん普段行けないような大人がゆっくり食事を楽しむお店へ。
去年は福島のポワンに行きましたが、実はその前に予約がとれず断念したお店が今回の、中ノ島ダイビルのクイントカント。

こちらのお店は18歳未満は入店できない大人の空間です。
久しぶりの大人の空間にちょっと緊張。
a0010213_231375.jpg


本日のメニューがおいてあります。
少しずつ、たくさんのお皿を楽しめるスタイルです。
a0010213_231782.jpg


最初の一品にびっくり。どうですかこのビジュアル。
思わず写真とっていいですか?と聞いたらどうぞどうぞと笑顔で答えてくださいました。
石ころの中にシューが!と思いきやこの岩石のように見えるものパンでつくられているとのこと。味付けはしていないので食べてもおいしくはないけど、本当の石の上においてるわけではないんですよ、と。
手でつまんで頂いたシュー。おいしかったです。
a0010213_2311560.jpg


次の一皿。
白いお皿にこんな風な盛り付け。素敵ですけど、お皿全体をうつすように写真をとるとお料理のおいしさが伝わらないので次のお料理からはお料理の部分のみをアップでとっています。
火のとおったマグロがおいしかったです。食感も最高。
a0010213_231202.jpg


次のお皿は松の実のペーストが最高。かりっとあがったねぎの食感が楽しい。
a0010213_2313443.jpg


パンはこのようなカラープレートをもってきてその上にのせてくれます。白いプチパン。あたためられてほわほわです。もちろんおかわりいくらでもできます。やわらかくて重くないので、ついついおかわりしてしまうおいしさ。
a0010213_2313740.jpg


タコとイカのパスタ 魚介のやわらかなはごたえが最高でした。あっさりした味付けとショートパスタが合う。
a0010213_2328896.jpg


お肉は鹿肉。お肉料理はどんな風にでてくるのかと思いきやなんとスプーンにのって。ナッツやドライフルーツなど、甘いものと一緒にというのは一体?と思いましたがすべて一緒に口に運ぶとその相性にびっくり。鹿肉もほどよい香りがおいしかったです。
a0010213_2315232.jpg


ビーツのリゾット。お皿が少ししかうつっていませんが濃い青のお皿にビーツの赤が映える。目にも美しく楽しい一皿。ビーツの酸味と牛テールが合っていておいしかったです。ほどよいかたさのお米と牛の食感も対照的で楽しい。
a0010213_232090.jpg


仔羊。大好きなレンズ豆、芽キャベツと一緒に。
どのお料理もお肉が大きくなくて年とともにがっつりがだんだんしんどくなってきた私には嬉しかったです。
a0010213_232937.jpg


さて、最後はシンプルなトマトのパスタ。これはこのお店の定番なのだとか。
このパスタ、30、60、90グラムから量を選べるのですが、それぞれどの程度の量なのかさっぱりわからず。ひとつひとつのお料理がそんなに量が多くなかったので、そこまで満腹でもなく、いくらでも食べれる、と思いましたがとりあえず真ん中の60グラムを。夫は90グラム。
でも、これが意外と食べてみるとお腹にくる。おいしかったけど、30グラムにすればよかった。夫も結構がんばって90グラム食べてました。周りのテーブルでもお腹いっぱい、の声が。
a0010213_2321332.jpg


デザート。写真にはうつってませんが結婚記念日のお祝いメッセージが。そして、お店の方がお写真とりましょうか、といってくださったので、夫と二人でデザートのお皿と一緒に写真をとってもらいました。子供がうまれてからツーショットどころか、写真を撮るときはどちらかが写真をとる側だから一緒にうつることがなくなって久しく。なんだか妙にてれました。
a0010213_2321541.jpg


飲み物と一緒に出てくる小菓子。これはこのお店の定番のようです。
これがめちゃめちゃおいしかった。ナッツの入ったマシュマロのようなお菓子。私は飲み物、ハーブティをたのんだのですが、夫はエスプレッソ。お店の方からエスプレッソにつけてもおいしいですよ、といわれたので夫のエスプレッソにつけてみると、ほろ苦い味わいがプラスされてめちゃおいしい!パスタで満腹になったことを忘れ、もっと食べたい!と思いました。
a0010213_2321855.jpg


ちなみにハーブティはポットサービス。たくさん飲めます。
a0010213_2322137.jpg


お酒は写真にとってないのですが、なんとこちらお料理一皿ごとにそのお料理に合うワインが用意されていて、グラスでたのめるのです。フロアの端にはグラスワイン用のボトルがずらり。こんなにグラスワインの種類が多いお店は初めてでびっくりしました。いろいろ飲んでみたいことを伝えると量を半分にして出してくれます。ついついいろいろたのんでしまった夫と私でした。ソムリエの方も、またソムリエの方に限らずサービスの方がみなさん気さくで最初お店に入ったときの緊張はどこへやら。とても楽しい食事ができました。
最後も、寒い中お店の外まで出てお見送りしてくださいました。なかなか機会はないけれどまたぜひ行きたいお店です。
[PR]
by maruwo_1 | 2015-02-21 00:01 | イタリアン