まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

ポンデケージョ

a0010213_2219517.jpg

ポンデケージョというブラジルのチーズパン。外側はカリッとしていて、中はもちっとしています。ミックス粉があるのでそれをかえば材料を混ぜて成形してオーブンで焼くだけのお手軽さ。まだ実家に住んでいた頃、母がよく焼いてくれていて、好きだったので私もたまに作ります。
成形するときはおだんご作るみたいに丸めるだけ。うまくまるにできなくても焼いたらちゃんと丸くなってくれるので、子供と一緒につくるのも楽しいです。

チーズは、うちの母曰く生の粉エダムチーズをいれるらしいのですが、ネットで見てみたらハードチーズならいいなどの記述が…。生の粉エダムチーズはなかなか手に入らないので生パルメザンの粉があればかってきたり、家でパルメザンのブロックを削ったりしてたのが、最近は普通の粉チーズを買ってきていれちゃってます。味的には、私の個人の感想だけど、それほど差を感じません。

今回はチーズに加えて青のりを。
京橋のイタリアン、フォルテシモに行くと、ほぼ毎回ゼッポレという一皿を注文するんですが、これがピザ生地に青海苔をいれて揚げた?ようなもので、もちっとして熱々がおいしいんです。
で、食べてるときにポンデケージョ作るとき青のりいれたら似たような味になるんじゃないかと。やってみたところ、ばっちりマッチ。食感とか少し違うけどのりの香りともちもちした感じがとてもおいしい!

夫も焼きたて食べて、「これって、アノ店のアレだよね」(笑)と気づいてくれました。
子供にも予想以上に好評だったので、また作ってみようと思います。
[PR]
by maruwo_1 | 2013-12-09 20:31 | パン