まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

スモーキーバブルス

スモーキーバブルスとは?
上手に注いだ生ビールには、泡とビールの間にもう一層霧状の泡ができているそうで、
この泡がスモーキーバブルスなんだそうです。
細かい泡が常にクリ-ミーな泡を発生。これが最後までビールのおいしさを持続させ
るということです。

少し前に、スモーキーバブルスの生ビールが飲めるお店があるというので、いってき
ました。
最初はもちろん皆で生ビールを注文。ビールはモルツのプレミアム。
カウンターのみのとっても小さなお店なので、カウンターの中で何度も泡をすてて、丁
寧に生ビールを入れているところが見れます。うう。おいしそう。会社からさりげなく
喉を乾かしぎみにして待ったビール。季節が夏ならもっとどきどきしただろうなあ。

グラスに注がれたビールをだしてもらって、乾杯して一口!
これは、うまい!!この泡最高!
生ビールの泡がこんなにクリーミーだなんて~!これを飲むと缶ビール絶対飲めなく
なる!と思うくらいのおいしさでした。
(写真なくてすいません)

このお店近江牛を食べれるお店で、お料理はかなりお値段高めです。
量もお上品なものだったので、お任せ5000円で、一緒にいた若い男の子はたりなかっ
たみたい。女の子は皆お腹いっぱいでしたが。

近江牛みすじ(貴重な部位らしい?)のたたき、ハンバーグ(これが肉をあらくミンチに
して、あぶらみのミンチと一緒にしてあるというちょっとかわったしろもの)など肉料理の
ほか、ふきのとうとおあげの煮びたしなど、基本的に和テイストのお料理の数々。おい
しかったです。

お酒は焼酎の品揃えがよく、赤ワインもいろいろおいてました。お店においてる焼酎は
その時々でおいしいと思ったものを仕入れるため、結構品揃えはかわるみたいです。
自分で飲んでみておいしい、と思ったものしかいれないということだそうですべての味
をみているので、こちらがこんな味の焼酎が飲みたいといえば、それにあうお酒を出し
てくれます。

お値段をのぞけばなかなか素敵なお店です。でも不思議とまたいきたい!ってほどま
で思わなかったです。(やっぱり高かったからかも。一人8000円もしたんです。お会
計でびっくり。常連の友達がいたので、ワインのボトルをサービスしてもらったのに。
なぜ?)

あ、でもビールだけ、また飲みにいきたい。
私はビールおかわりしちゃいました。あまりにおいしくて。
ビールって一口目がすごくおいしいじゃないですか。なのに、二杯目も、一口目が一杯
目のそれと同じくらいおいしく感じたんですよ。それってちょっと感動でした。

それにしても一緒にいった友達。生ビールいれる時にすてるビールをお店の方がグラ
スでうけていたのですが、それを飲みたい、といいだし・・・。お店の人も苦笑していまし
たが。だって、もったいないし~、という彼女。相変わらず面白い人です。これ飲んだら
ビールきらいになりますよ、といいながら笑顔ですてビールをだしてくれたお店の方。か
なりいい人です。皆でちょっとずつ味見。確かにおいしい生ビールを飲んだ後にこれは
まずい。でも、腐ってもプレミアムモルツ。チェーン店居酒屋くらいの味ではあるなあ。

ビールと牛肉を堪能し、二軒目は雑居ビルの居酒屋。味のレベルは全然違うのに、ここ
で頼んだポテト餅もしっかりおいしかったりする。不思議なもんで。所かわれば味覚もか
わるの?お店が居酒屋だと居酒屋メニューもおいしく感じます。さっきの店でこれだされ
たら許せないって思うけど。旅先で、名物を食べたとき、ここだからおいしく感じるのねっ
て思う感覚と似てる・・・!?

お腹いっぱい。酔っ払いな夜でした。
スモーキーバブルス&近江牛のお店はこちら。
[PR]
by maruwo_1 | 2005-04-15 23:37 | 和食