まるをの言いたい放題

maruwo.exblog.jp

ごはん、おかし、大阪のおいしいお店のこと

ブログトップ

ピ・グレコ(西天満)

結婚記念日に毎年子連れでは行けないようなお店に夫とランチを食べにいきます。
今年のお店は西天満のピ・グレコ。
以前、福島ポワンの前身アキュイールがあった場所で、隠れ家的なお店です。

メニューの上にドリンクメニューの紙がのっていました。
ワインはメニューに合わせたものをお任せで出してくれる方式です。
もちろん自分で好みのものを頼むことも可能です。
a0010213_22541319.jpg
夫も私もワインに詳しくないので、いちいちオーダーするよりもこのようにお料理に合わせてワインを出してくれるのはありがたいです。私は4種類、夫は6種類をお願いしました。

ランチは6500円、10000円の2種類のコースがあり、記念日ランチということで10000円の方をお願いしました。
一品目は淡路白ミル貝 カブのクレマ
ミル貝の歯ごたえととろっとしたカブの風味。さわやかな味でした。
a0010213_23024410.jpg
淡路穴子のカルパッチョ
こんなレアな穴子を食べたのは初めて。とても弾力のある身でした。
とってもさわやかな器にのっている穴子。食べるのがもったいないくらいの美しさでした。
a0010213_23032077.jpg
霧島山麓きじ
こちらも結構レアな状態。きじをこんな状態で食べたのも初めてでした。ささみ、胸肉、もも肉の3種類を卵黄のソースで頂きました。ささみがふわっとしていてびっくり。もも肉はしっかりとしていて、それぞれの味わいがありました。
a0010213_23032933.jpg
蝦夷バフンウニとイクラ十六島のり、冷製のカッペリーニ
今回のコースの中で私はこれが一番好きでした。もっと食べたい!と思いましたね。
a0010213_23033948.jpg
北海道 水牛モッツアレラチーズのサラダ
チーズがやわらかくて、最高でした。新鮮なチーズはおいしいです。こちらの器はドーナツのような形。もちろん中心部に穴はありませんが。
a0010213_23040360.jpg
岡山ムサシ椎茸 フォアグラの茶碗蒸し
肉厚のしいたけにあっさりした茶碗蒸し。フォアグラといってもこってりした感じはなく上品なお味でした。
a0010213_23041853.jpg
ここで出てきた赤ワインのグラス。グラスの下の部分が陶器。不思議な組み合わせですが素敵です。
こちらのお店のお料理もイタリアンですが、まるで和食のような味わいもあるので、このグラスもお料理にとても合っています。グラスごとにデザインも違って素敵でした。(写真は飲み進めてから撮ったものでワインが少ないですが、ワインの赤とも合っています)
a0010213_23042976.jpg
広島牛ロースのビステッカ
お塩で頂くお肉。お肉が苦手な夫もおいしいといっていました。
a0010213_23043778.jpg
釧路真ダラ白子のリゾット
お米が思ったより大粒で歯ごたえありで、白子は言わずもがな、のおいしさ。
このリゾットの前にお腹の満腹具合を聞かれます。満腹であれば小サイズ、まだ大丈夫であれば中サイズを、ということでした。夫も私もまだ大丈夫でしたので、中サイズをお願いしました。でも、中サイズでも少量でした。小サイズだとかなり少ないのでしょうね。
a0010213_23044497.jpg
静岡”紅ほっぺ”、カタラナ
このデザート!ものすごくおいしかったです。中に角切りのカタラナが凍った状態で入っているのですが、それがもうおいしくて!!これもおかわりしたいくらいでした。
a0010213_23045587.jpg
食後の飲み物はエスプレッソ、コーヒー、紅茶、菊茶から選べます。私は菊茶を頂きました。カモミールティーのような味わい。
お茶菓子はホワイトチョコレートの中にマロンペーストが入ったもの。やはり和風の感じ。菊茶ととても合いました。
a0010213_23051124.jpg
a0010213_23052298.jpg
どのお料理もおいしかったのですが、それだけでなく目で見ても美しく、美術館にきているような楽しさもあるコースでした。

この日はお店の前にプレートに予約のみの営業です、というようなことが書いて出してあったので満席なのかと思いきやランチは私たちのみでした。ものすごくおいしかったですけど、予約困難な人気店ではない?ようで驚きです。場所的なことでしょうか。確かにどの駅からも離れているので便利な場所ではないですけど。

それにしても最近本当に少量で品数が多いお店が増えていますね。いろいろなものが食べれて嬉しいです。こちらのお店はどれも少量な上、味わいも和食のようにあっさりとしていたので、全部食べてもまだ食べれるくらいの余裕はありました。苦しいほどお腹いっぱにならず、程よい満腹感でよかったです。
お店を出るときにはシェフもでてきてくださって、お店を出てからも見えなくなるまで見送ってくださいました。
毎年結婚記念日ランチをするお店は素晴らしく、また来たいと思うお店ばかりです。子供が小さいのでなかなかそうは行きませんが、今年もまた行ってみたいと思う素敵なお店でした。

[PR]
# by maruwo_1 | 2017-01-23 00:06 | イタリアン | Comments(0)
本町のバスク料理のお店にランチにいってきました。
1000円で、ピンチョス、スープ、メイン(お肉・お魚・バケットサンドから選べます)というお得な内容。
お店は日曜もやっていて、12時から夜まで通し営業です。(ランチは15時まで)

お向かいのエチョラというバスク料理のお店の系列店。さらに、梅田のルクアにも系列店があるそうです。日曜のランチに行ったのですが、満席ではなく、ほどよくのんびりできました。うつぼ公園に近いこともあってか、ベビーカーで赤ちゃん連れなご家族も。(しかしまったくうるさくない赤ちゃんたち・・・。すごい)

ピンチョスは枝豆とレンズ豆の一品。豆好きな私は嬉しかったです。
a0010213_00072254.jpg
スープは金時人参のポタージュ。めちゃめちゃ甘くておいしかった!!一緒にでてきたパンがかたいバケットではなくやわらかいタイプで私は好きでした。スープと合う。
a0010213_00072801.jpg
メイン、私はお肉(この日はミートボール)を選択。友達はフライドフィッシュのバケットサンド。
ミートボールもおいしかったけど、つけあわせのポテトも甘くておいしかった。

a0010213_00073622.jpg
a0010213_00073299.jpg
友達が食べていたバケットサンドも、フライがカリッとあがっていてきめこまかい衣がとてもおいしそうでした。でもバケットサンドはものすごいボリュームで全部食べるのは大変そうでした。

この内容で1000円はお得ですね。デザート300円、ドリンク(コーヒー、紅茶など)200円でつけれます。
ただし、お酒を飲もうと思うとちょっと高くて。生ビール750円、私はシードルのサングリアをたのんだのですが、600円。おいしかったのでいいのですが、ランチのお得感からすると少し高く感じます。

とはいえ、子供連れもOKで、通し営業。ぜひ今度うちの子供をつれて行ってみたいと思いました。

[PR]
# by maruwo_1 | 2017-01-12 00:14 | その他 | Comments(2)
珍しく江坂でランチ。
調べてみると最近はいろいろフレンチのお店なんかも増えているようで。
かなり前、江坂にある会社に勤めていたことがあるのですがその当時はそんなお店皆無だったような気がします。
今回は駅からも比較的近いザ・トイズ・キッチン・リブリエへ。

店内はあまり明るくなく落ち着いた感じ。お店の前は車道ですが、ウッドの壁に囲まれたテラス席があります。
いい季節のときは外もいいのかも。

この日は一人で行ったのでカウンター席へ。
ランチはパスタランチ900円、ピッツァランチ1000円、主菜ランチ1100円、パリランチ(プチコース)2100円とあって、私は時間に余裕もあったのでパリランチにしました。

まずスープ。あたたかいポタージュ。
a0010213_23362677.jpg
前菜盛りあわせ。
ハムやパテ、にんじんのラペ、キッシュ、ピクルス、ポテトサラダ、ラタトゥユなど盛りだくさん!楽しめます。中でもキッシュがおいしかったです。私好みのふわふわタイプ。しっかりしたキッシュよりもふわふわタイプのキッシュが好きなのです。
a0010213_23363162.jpg
メインは豚バラ肉のコンフィ。
写真ではわからないかもしれませんが、結構なボリューム。前菜もしっかりした量だったので、コンフィの途中でお腹いっぱいになりましたが、おいしいので食べきれました。外がかりっかり!中はとってもジューシー。外側があそこまでかりかりなのはなんか珍しい気がしました。あまずっぱいソースが豚肉との相性ばっちり。
a0010213_23363576.jpg
デザートはアールグレイのシフォンケーキ。
こちらもボリュームあり。ふわふわしてるので食べれますが本当にお腹いっぱいでした。
次回はメインランチでもいいかも。もっとお腹すかしてまた来たいと思いました。
a0010213_23364017.jpg
ドリンク(今回は飲んでいませんがランチのアルコールが安い!)やスイーツを別でつけたりもできるので自分なりにその日の気分や場にあわせていろいろな使い方ができそうです。またランチのスタンプカードなんてのもやっているので、頻繁に行く人にはいいですね。

[PR]
# by maruwo_1 | 2016-03-29 23:41 | フレンチ | Comments(2)

ad hoc(アドック(福島))

今年の結婚記念日のランチはアドックにいってきました。
毎年結婚記念日だけは子供を預けて夫と2人で大人のお店でランチを楽しみます。
こちらのお店、以前ミシュランの星を獲得していた土佐堀のトゥールモンドが移転したものです。
移転したときにお店の名前も変えられたようです。

お店はビルの一階なのですが、一軒家レストランのような落ち着いた雰囲気。天井も高く、広くてゆとりのある店内は素敵な大人の空間でした。
こちらがテーブルセッティング。
a0010213_22072538.jpg

最初のお料理はこちら。彩りもよく見た目にも楽しい。真ん中は牡蠣のコロッケだったのですが、私が牡蠣が苦手なことを事前に夫が伝えてくれていたので、私にはホタテのコロッケを用意してくださっていました。見た目も色を変えて間違えないようにしてくださっているという!とても嬉しい心遣い!!そしてこのコロッケ、おいしかった~!!

a0010213_22073104.jpg
次はホッキ貝と山菜の一品。
見た目が美しく、やさしいお味でした。
a0010213_22073802.jpg
こちらはパン。かみしめるほどにおいしいパンでした。二つ目は違うものをもってきてくれたのであまりパンをおかわりしない私ですが、ついおかわりしちゃいました。
a0010213_22075573.jpg
たらの白子をかぶらのスープで。
たらの白子がこうばしくスープはかぶらの甘さで本当においしかったです。
a0010213_22080134.jpg
ほしのりを散らした真ダラの一品。
a0010213_22080522.jpg
お魚を頂いた後は赤ワインに突入。ワインについては知識がまったくないのでいつもソムリエさん任せです。
珍しくボトルを撮ってみました。
a0010213_22080921.jpg
お口直しはみかんと根セロリのシャーベット。
セロリって・・・?と思いましたが、さっぱりとしていてみかんと合っていました。驚きが楽しい一皿。
a0010213_22081584.jpg
お肉料理はエゾ鹿。りんごのペーストがそえてありました。
お肉は柔らかく、りんごのほのかな甘みと旨味たっぷりのソースの相性がばっちりでした。
a0010213_22082853.jpg
お昼からまあまあ飲んでいたので、夫はデザートワインをいかがですか?と、すすめられ、一杯頂くことに。
私も夫から少しもらって飲んでみたらこれがとてもおいしかった。こちらのデザートワインは木になったまま実を熟成させてその甘みのみでつくっているのだそう。なので、とても自然な甘さなんです。デザートワインというとこってりあまあまなイメージですが、これはこってりさがなくて、その自然な甘さがとてもおいしかった。
こちらのお店、サービスの方が3名いらっしゃったんですけど、みなさんソムリエバッジをつけていました。なのでどの方にもワインについてきくことができます。
a0010213_22083302.jpg
そしてデザートはこちら。
見た目もものすごくかわいいですよね。
いちごのアイスのようなボールに、ソースは春菊です。デザートに春菊なんて合うの?と思いましたが、こちらもほのかな苦味がいちごと不思議とマッチしていてとってもおいしかったんです。抹茶の苦味と甘味がマッチするような感じとでも言ったらいいでしょうか。
そして、いちごのこのボールの形のスイーツも私にちょうどいい甘さでクリーミーで、本当においしかったです。もっと食べたかったくらい。
a0010213_22083850.jpg
食後のドリンクにはハーブティー。運ばれてきたら器が和の感じです。お茶が茶色で、ぱっと見ほうじ茶のようですよね。ハーブティーで、この色って珍しい。
夫はエスプレッソをお願いしましたが、器はやはり少し和の雰囲気。これはこれで素敵ですね。
a0010213_22084115.jpg
a0010213_22085160.jpg
小菓子はプチシューとゼリー。
a0010213_22084612.jpg

トゥールモンドにはかなり前に一度だけいったことがありますが、当時はビストロという感じのがっつりしたお肉料理などを出されていたと思います。トゥールモンドでもそのうちコース料理のお店となっていったようですが、私はその時代を知らないので、ビストロのお料理とはまったく違う、美しく楽しくおいしいお料理に驚きました。とってもとっても素敵な時間をすごすことができました。このお料理で5000円。本当に感動です。ランチはめちゃめちゃお得だと思います。
しかし、私と夫はお料理のお値段以上にお酒を頂いてしまったので、それなりのお値段になってしまいましたが、まあ一年に一度のことなのでそれもありです。
実は夫はお肉が苦手なのですが、私がフレンチ大好きというのと、子供連れではこられないお店、ということで結婚記念日ランチはフレンチになることが多いのですが、今回のランチはフレンチなのに、メインのお肉料理以外ほとんどお肉がなかったので夫もとても喜んでいました。
お店を出るときはシェフがお店の外まででてきてくださって、見えなくなるくらいまでお店の前で見送ってくださいました。いろいろなところで心遣いを感じたお店でした。なかなか機会はないですが、ぜひ夜にもいってみたいお店です。




[PR]
# by maruwo_1 | 2016-02-21 22:38 | フレンチ | Comments(2)
久しぶりの投稿になってしまいました。
今年も宜しくお願いいたします。

昨年一度、ランチにいった北浜のキャラント・キャトルに再訪しました。
ランチは3種類。
1700円、2800円、3900円(税込み)で。2800円のランチをオススメされます。
前回は友達といって、1700円のランチを食べてその後別のお店でお茶しました。(1700円ランチにはデザートがついていない。+700円でつけることが可能)とてもおいししくてサービスもよかったので、またいきたいな、とおもっていて。今回は一人で行ってきました。
2800円のランチをオーダー。2800円は付出し、オードブル、スープ、メイン(3種類から選択)、サラダ、デザート(選択)、小菓子です。

まずは付出し。
シュー生地にかぶのクリームのチーズのクリーム(だったと思います)。手で頂きます。
やわらかいシューとクリームの優しい味がおいしかったです。
a0010213_15250704.jpg

オードブルは、タコ、ヤーコンのサラダ、いたや貝(西洋わさびのソース)、鹿肉と山芋、赤パプリカのムースに金柑がのせてありました。真ん中に自家製ピクルス。
前回きたときも、オードブルに鹿肉があったような。珍しいです。オードブルはどれもおいしかったのですが、ヤーコンのサラダのさっぱり感と赤パプリカのムースの甘酸っぱさが私は特においしかったです。
オードブルを食べているときにパンをだしてくれます。あたためてくれています。外側はかりっとしてかみごたえのあるバケットです。
a0010213_15251091.jpg

スープは紫芋のスープ。スパイスがかかっていてほのかに香ります。中にはベーコンが入っていて、お芋の甘みとベーコンの旨味が一緒になっておいしかったです。
a0010213_15251203.jpg

メインは仔鴨のロースト グリーンペッパーソース。お料理をもってこられたとき、スパイシーなソースです、と言われましたが、そこまでスパイシーでもなくペッパーの実がソースと煮込まれていてほどよくまろやかになっていてよかったです。付け合せの温野菜もおいしくてもりもり食べているところへお口直しのハーブサラダです。グリーンサラダにハーブをちらしているとのこと。このタイミングでサラダがでてくるのは珍しい。面白いです。
a0010213_15251499.jpg
a0010213_15251633.jpg
デザートはチョコレートの濃厚テリーヌを選択。ドリンクはカモミールティーにしました。こちらのお店食後のドリンクにハーブティーを選択できて、しかもカモミールとベルベーヌという2種類から選択できます。ハーブティーを選択できるお店はたまにありますが、2種類用意されているのは珍しい。ティーカップになみなみとそそがれてでてきます。
チョコレートテリーヌは外側がガトーショコラのような感じ。中側がねっちりとして濃厚チョコレート!しかも上にのってるキャラメルアイスがほどよい苦味と甘さで!!かなり私好みでした。もってこられたとき当店一番人気のデザートです、と言われてましたので私だけでなくとっても人気があるデザートのようです。
a0010213_15284733.jpg

そして、さらに小菓子。バナナのパウンドケーキとナッツのクロッカン。
a0010213_15252058.jpg



これで税込み2800円ってめちゃめちゃお得ですね!
お店は静かでこじんまりとしていて、平日だったというのもあるのか、私以外にも一人でこられてた方が二人もいらっしゃいました。サービスの女性の方はとても丁寧にお料理の説明をしてくださいますし、いろいろ気遣ってくださいます。ドリンクのおかわりも聞かれました。私はもうお腹いっぱいだったので断りましたが友達ときたら、おかわりしてゆっくりできそうですね。キッチンはオープンでカジュアルな感じですが、テーブルには布のクロスが敷かれていてお席につくとゆったり。わいわいがやがやのビストロ、というよりはもう少し高級な雰囲気です。しかしお料理はおいしくてリーズナブル。ミシュラン ビブグルマンに掲載されているのも納得ですね。

[PR]
# by maruwo_1 | 2016-01-19 15:35 | フレンチ | Comments(2)
で、まだ大阪に戻らず、今度は東京の話です。
実家が東京なので、東京でホテルに宿泊することはほぼないのですが、今年は夏休みにザ・プリンス パークタワー東京に宿泊しました。

プリンスホテルのプールが利用できて(東京タワーが見えます)子供たちは喜んでいました。
パークタワーにはジムのプールがあり利用無料だったのですが、子供が利用できないため、そちらは行きませんでした。

食事も、父が和食がよくて、子供たちは洋食が食べたいなど、好みが別れているため、パークタワーのレストランはあきらめて東京プリンスのビュッフェへ・・・。全部プリンスホテルの施設を利用していて、いちいちそちらに移動。プリンスにとまればよかったのでは、という感じではありましたが、パークタワーのほうが新しくきれいなので、宿泊はパークタワーにしてよかったです。本当はパークタワーで大人時間をすごしたい私でしたが、親や子供が一緒では、みんなやりたいことや食べたいものが違ったりして、さすがにそれはできませんでした。

東京プリンスの方は建物はかなり古いのですが、ビュッフェは意外に(というのも失礼ですが)おいしく、みんな食べたいものを食べれて、家族連れも多かったので子供たちが一緒でも気兼ねすることもなくおもいのほか満足のディナーでした。しかも、ディナーのあとプリンスからパークタワーに戻るときライトアップされた東京タワーがきれいで、スマホで写真をとりまくりました。でも、夜はきれいにとれない。そろそろ機種変しようかなぁ。
a0010213_22465265.jpg
さて、そんなプリンスステイの初日、お昼を頂いたのがプリンスホテルのベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」ベルギー発のお店らしいです。私が好きそうなお店ということで夫がつれていってくれました。洋食が苦手な父には不評でしたが・・・。
ガーデンの中にあり、大きな窓に囲まれていて外の緑が美しかったです。店内も広々としていておしゃれです。

私はタルティーヌセット(サラダとスープがついてます)を注文。このお店の名物?のようです。
スライスしたオーガニック小麦のウィートパンを、カットしたものにいろいろと具がのっています。私が行った日のランチのタルティーヌはエビとアボガド。この組み合わせは好きなので頼みましたが、酸味の強い味付けで、すっぱいのが苦手な私はほかのにすればよかったなあ、とちょっとがっかり。
ドリンクにはチャイを頼んだのですが、なんとミルクが別。結構びっくり。チャイといえばミルクいりで煮込んでつくるイメージなのですが・・・。というわけでドリンク・フードともにオーダーでミスってしまった感が・・・。

a0010213_22390617.jpg

姪や父が頼んだポトフがおいしそうでした。
パンがついているのですが、ジャムコーナーがあって好きなジャムを小皿にいれてくることができます。
a0010213_22385664.jpg
夫はクロックムッシュを注文。ローストポテトとサラダがついてました。
a0010213_22390377.jpg

それにしても驚いたのはキッズメニューのお得さ加減です。
a0010213_22391271.jpg
ハム&チーズサンドウィッチ、ポテト、フレッシュフルーツサラダ、チョコレートマフィン、フルーツジュースで、490円。
私たちはメニューとは別にドリンクを注文しているのですが、そのドリンクくらいの値段でこれだけ食べれるなんて。他のメニューの値段に比べると驚異的に安くてびっくりしました。チョコマフィンも濃厚でおいしかったし(子供から少しもらった)私もこのセットで十分だよ、と思いました。子供しかたのめなくて残念。

翌朝、またここにモーニングしにきて別メニューにチャレンジしてみたかったのですが、結局ディナービュッフェが全員に好評だったので、朝食はまたプリンスのビュッフェにいったのでした。
その後は後楽園へ。(今はなんていうんでしたっけ。名前が変わっていますね)
入場料がいらない遊園地なのでお得。姪が中学生なので、姪と一緒ならもう私たちのつきそいがなくても息子もなんでも乗れるということで。私と夫もチケットは購入せず姪に息子をお任せして、私の両親と一緒に撮影係りに徹して楽しく過ごしました。

[PR]
# by maruwo_1 | 2015-11-17 23:04 | カフェ | Comments(2)

すし哲(仙台)

沖縄旅行の話がおわったかと思いきや、大阪に戻らず宮城のお店について。
夫の実家が宮城なので、毎年帰省のたびによっているお寿司やさん、すし哲。子供が生まれる前は塩釜にある本店に行ってましたが、今は仙台の駅ビルの中にある支店の方に行ってます。塩釜本店は結構な人気店ですが、仙台の方も昼時は待ってからでないと入れないことが多いです。

ここにくるとまず最初に頼むのがかつおの酢の物
さっぱりした甘めのお酢のたれにかつおがつかっていてそのうえにたっぷりの大根おろし。このお酢と大根おろしだけでも日本酒が飲めちゃいます。
a0010213_23435386.jpg
まぐろの串焼き
まぐろが脂がのっていて、口の中でほろっと崩れていきます。
a0010213_23441701.jpg
子供には納豆まきや卵、まぐろの握りをお願いしました。
a0010213_23435948.jpg
夫と私はすし哲物語というにぎり盛り合わせ。この盛り合わせを頼んでる人が一番多いような気がします。
a0010213_23442858.jpg
すし哲物語にはひかりもののにぎりが入っていないので、あじといわしの刺身をを1/2人前ずつ盛り合わせてもらえるかきいたところ、いいですよ~とのこと。
ちなみに、前にきたときは、ひかりものの刺身もりあわせをお願いしました。あじと生姜をロール状にしたものが入っていたり、いろいろ趣向を凝らしてくれたりして楽しかったです。
a0010213_23443992.jpg
夫がたのんだ生牡蠣。私は牡蠣苦手なので食べていませんがおいしかったらしいです。
a0010213_23443309.jpg

毎回日本酒を頂くのですが、今回頼んだこのお酒、すし哲オリジナル?酒蔵がすし哲仕様につくっているお酒なのでしょうか。とってもおいしくて、たくさん飲んでしまいそうな危険なお酒でした。
a0010213_23441225.jpg
最後には旬の果物でつくった自家製のシャーベットを出してくれます。これがまた果物の味が濃厚でおいしいんです。行ったのは7月だったので桃のシャーベット。
a0010213_23445621.jpg
駅ビル店だと、子供を連れて行きやすいのがいいですね。毎年見かけるサービスのおばさまが、いろいろ気をきかせてくださるのが嬉しいです。子供用の食器もだしてくれますし、お子様にまきものなどいかがですか。と聞いてくれたり、おいしい?とか子供に声かけてくれたり。座敷席もあるし、座敷のテーブル席もあり、家族でリラックスしておいしいお寿司を食べれるので嬉しいです。


[PR]
# by maruwo_1 | 2015-10-27 22:30 | 和食 | Comments(2)
沖縄四日目は朝から古宇利島へ。翌日はもう帰るだけだったので、この日が最終日みたいなものです。
この島に行くには橋を車で渡っていけるのでマリオットからは一時間程度でいくことができます。
橋ができてまだ10年程度なので、沖縄の中ではまだ新しい観光地のようですが、数年前の嵐がでたCMに使われて有名になった?ようです。
a0010213_22315391.jpg
海は本島よりもきれいですが、行った日はあまり晴れていなくて海の美しさは半減。(写真はちょっと加工して青っぽくしています。)去年きたときは天気がよくてすごくきれいだったのでちょっと残念。ちゃんとした着替えをするようなところやシャワーなどの設備があまりないし、ホテルのプライベートビーチと違いチェアなどもないので、水着に着替えず波打ち際で遊ぶだけにしました。子供が波打ち際で遊んでいるのを後ろからみて、なんか転びそう、危ないな~と思っていたらこの写真とった後、案の定転んでびちゃびちゃに・・・。
a0010213_22315661.jpg

海で遊んだあとはハートロックへ。嵐がCMで使用した、岩がハートの形に見えるというこのスポットは島の中の名所状態。近隣の空き地が有料駐車場になっています。いろんな商売がありますね。
車を止めて歩いて行くと、思ったよりも急な岩場をおりていきます。岩に囲まれた波の荒い砂浜は若干日本海な雰囲気。そしてすごい人です。午前中であれだけ人がいたので、午後はもっと多いのかもしれません。岩がハート型に見える角度からみんなが写真をとろうとするので、その場所は撮影も順番待ちですが、せっかくなので、待ってとってきました。遊泳禁止の場所だし、写真をとるくらいしかすることがないので、回転はいいんですけどね。

a0010213_22314713.jpg
さて、午後はお楽しみ(私の)リッツ・カールトンの「ザ・ロビーラウンジ」へ。
旅行先で、宿泊したホテル近隣のいいホテル探検をよくする夫と私なのですが、子供にはやっぱり退屈みたい・・・。探検だよ、探検~!と雰囲気だけでももりあげようとするのですが、小一男子、やはり外で遊ぶほうが楽しいのは当然・・・。
私がアクティビティ関連があまり好きではないので、子供と私が両方楽しめるところは少なく、それぞれが行きたいところに順番に行くのが最近の我が家の旅行スタイルです。(夫はどちらも好きなのでどちらも楽しめる)

去年はなかったのですが、今年は恩納のあたりの宿泊施設などの共通クーポン?みたいなものがあり、マリオットに宿泊しているとリッツの食事が割引になる特典があり、ラッキーでした。リッツへは双方のホテルから送迎もしてもらえます。
去年きたときは、ブセナテラスのラウンジへお茶しにいったのですが、今年はリッツのアフタヌーンティーセットを食べてみたくて。ロビーラウンジはとても開放的な空間で気持ちいい風がぬけています。
テラス席(テラス席の前には水をたたえた空間が。天気もよく気持ちよさそうでした)はすでにいっぱいだったので中のほうの席でしたが十分景色もよくてサービスもよく、子供連れでも大人の時間を楽しむことができました。
a0010213_22321448.jpg
a0010213_22321692.jpg
子供はキッズのランチセット。オムライスはスヌーピーの器ですが、ポテトが入ってる木の器とその下のプレートはリッツのマークが入っていました。ホテルオリジナルの食器なんですね。
a0010213_22321980.jpg
メニューにはアフタヌーンティーは14時~18時とかいてあり、私たちが行ったのは14時よりも前だったので、残念!!と思ったら、他のテーブルで食べている人がいて、聞いてみたら大丈夫ですよ、とのこと。今回かなりこのタフタヌーン・ティーを楽しみにしていたので、本当に!!よかったです。
スコーン、スイーツ、サンドイッチ、どれをとってもおいしくて満足満足の時間でした。スコーンにはクロテッドクリームもついていますが、ジャムのびんを四種もってきてくださり、好きなものを小皿にいれてもらうことができます。悩んでいたら全部小皿にいれてくださいました。
a0010213_22322160.jpg
ほかに食事をされていた方々もマダムな感じの方が多く、とてもゆるやかな時間が流れているのを感じました。
というか、みんなラフながらも洗練した格好をされていて、私ももうちょっとちゃんとした格好してくればよかった・・・って感じでした(笑)。

このあと、ホテルのライブラリーへ。ライブラリーも宿泊していなくても利用できると夫が調べてくれていて、いってみることに。本当に夫は優秀なプランナーです。毎回、子供と私が両方楽しめるようにプランを考え、旅のしおりを作成しています。各種予約から現地での案内もすべて夫なので、本当に感謝です。
ライブラリーも素敵な大人の空間でした。屋外プールに隣接していて、こちらも開放的な空間。(プールの利用は宿泊者のみ)その時間、ライブラリーの方は誰もいなくて、子供とのんびり沖縄の写真集を眺めたりして・・・。楽しかったです。
やっぱり私は自然よりも人がつくったもの、人がつくった空間の方が好きだなあ、とあらためて感じました。もちろん自然が嫌いなわけではないんですけどね。今回も楽しいホテル探検でした。

[PR]
# by maruwo_1 | 2015-10-19 23:26 | カフェ | Comments(2)
3日目は海へ
a0010213_21101999.jpg
マリオットからシャトルバスがでています。5分程度で到着。
マリオットのプライベートビーチのエリアがあり、そこでパラソルやチェアを借りて。
私はだらっと読書。夫と子供は海へ。結構潮がひいてて海は遠浅。
かなり日差しはあるので、白い砂浜のせいもあってか、サングラスとかないと目が疲れちゃいます。途中で読書もやめて本当にだらだらしてました。
同じくらいの年代のお母さんが上から下までがっちり日差しガードしているのを見て、あれくらいしないとダメなんだな~と反省。水着以外に下はレギンスで足首まで隠して、上もラッシュガード着て手首のあたりまで隠れていて、首もハイネックでガード。帽子かぶってサングラスして・・・。驚いたことに、一緒にいただんなさんも同じレベルでガードしてました。男性まで・・・。いやほんと次に海やプールいくときは私も装備を増やしていこうと思いましたね。

誰かが珊瑚でつくった砂浜の文字。かわいいので撮影。
a0010213_21104921.jpg

まねっこして魚つくってみました。
a0010213_21110907.jpg
午後からはヘリオス酒造の見学。泡盛とか作ってるところですが、休日で特になにも稼動していなくて、さーっと泡盛をつくる工程を説明してもらったら後は試飲。販売している商品のほとんどが試飲可能でこれが飲みたいというと出してもらえます。もちろんその場で販売もしているので、いくつか泡盛をおみやげに購入しました。(ところが購入した泡盛、後日沖縄のイオンでかなり安い値段で発見。ショック~!!)
いろいろ試飲できて楽しかったのですが、子供は当然ながらかなり退屈していました。本当は近くにオリオンビールの工場もあるのでそちらも見学したかったのですが、さすがにふたつもは子供にかわいそうかな、ということでやめました。

見学の後はタコライスを食べに。
ヘリオス酒造で二人とも試飲するためにタクシー移動していたので、タコライスのお店の名前を運転手の方にいうと、もっと有名なところがあるとちょっと遠いお店をすすめられましたが、ホテルからかなり遠くなってしまうので、ことわり夫があらかじめ調べてくれていたお店へ。お店は地元の人がテイクアウトでよく利用するところのようでテイクアウトは結構にぎわっていましたが店内はすいていました。
タコライス以外にチキンライスがおいしいということだったので、両方注文。
子供にも好評。
a0010213_21094466.jpg
a0010213_21094878.jpg
こちらのお店、鶏をまるまるローストしていてそれをチキンライスやチキンタコスにも使っているのですが、それがおいしかった。地元の方たちがテイクアウトで買っていたのもこの鶏。
私たちもハーフサイズをホテルで食べるために購入しました。

[PR]
# by maruwo_1 | 2015-10-18 21:15 | その他 | Comments(0)

沖縄二日目 美ら花

沖縄二日目、パニラニからマリオット リゾート&スパに到着です。
マリオットにはエグゼクティブフロアがあるのですが、このフロアの部屋に泊まると様々な特典があります。
バレーパーキング、スパの利用が無料(宿泊者は通常有料なので、すいてていいです)、ビーチパラソル&チェアが無料・・・などなどあるのですが、なんといってもお得に感じるのが、エグゼクティブラウンジにてオードブル&ドリンクサービス。夜はお酒もフリーです!

a0010213_00220578.jpg
朝は私たちはホテルのビュッフェ(マリオットの朝食ビュッフェはおすすめ!)をつけていたのでラウンジ利用しませんでしたが、お昼や夜に利用。お昼海に遊びにいって帰ってきてから軽く食べたり、夜ご飯の前にビール飲んだり。子供が寝てからラウンジに軽く飲みにいったり・・・。お酒を飲むなら通常フロアとの差額はすぐペイできちゃいます。ただ、一部屋三人までしか泊まれないので、子供が一人のうちの場合はいいのですが、子供が二人、とか三人いると二部屋予約しないといけないので、そうするとお得感はなくなっちゃいますよね。三人って中途半端な人数ですが、エキストラベッドをいれて一部屋におさまる場合が多いので旅行するにはお得な人数かも。

マリオットはプールに子供用プールもあり、遊具も(有料ですが)充実していて大人も子供も楽しめます。
a0010213_00224964.jpg
GWにプールに入るのはちょっと水が冷たいのですが。子供は元気に唇が紫になっても遊んでいました。
去年もそうだったのですが、なぜか5月3、4日のあたりはプールすいていてプールサイドのチェアもがらがら。おかげで私はだらだら本を読んですごしていました。
a0010213_00222420.jpg
沖縄2日目はこの前の投稿でアップしたパニラニに行ってからホテル到着だったので、チェックイン後はひたすらプールで遊びました。といいつつ私は体調がいまいちだったのをいいことに!?子供を夫に任せ、ごろごろしてただけ。気候がよく気持ちよかったです。

夕飯は沖縄料理の美ら花(ちゅらはな)。ホテルからタクシーで10分程度のお店。このお店は去年も行ったのですが、GWはほぼ予約でうまっているらしく、去年いったときは時間がはやかったので、なんとかカウンターに座れた状態でした。ということで今年はちゃんと予約していきましたよ。今年も満員でした。ほんと人気店です。
お店では元気な店員さんたちが対応してくれてとても気持ちがいいです。
乾杯はオリオンビールでしたが、泡盛の種類も多く夫はいろいろおすすめを聞いたりしてたのんでいました。
写真は山ぶどう。ぷちぷちとした食感がたまりません。
a0010213_22492525.jpg
そしてふーちゃんぷるー。ゴーヤのかわりに沖縄の麩です。これがおいしい!
a0010213_22492933.jpg
その他写真がないですが、どれもおいしかったです。
特に沖縄そばを子供がとても気に入り、どうしてももう一杯食べたいというのでおかわりしたという・・・。
去年はなかったホテルへの無料送迎が開始されていたので、帰りは送ってもらってらくらく~でした♪

スパでお風呂をすませ、子供を寝かしたらラウンジでデザート&軽く飲みなおして。マリオットでの初日終了~。
・・・で、ゆるゆる旅行記、まだ続きます。


[PR]
# by maruwo_1 | 2015-09-28 23:10 | その他 | Comments(0)